くらすたのしみ|甲斐みのり|millebooks
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

くらすたのしみ|甲斐みのり|millebooks

残り1点

¥1,100 税込

送料についてはこちら

「普段の暮らしの中にこそ、輝くものがある」 他愛ない日々が愛おしくなる暮らしの愉しみを綴った55の物語 暮らしとは私という主語を持つことだ。多くの手本があったとしても真似ばかりではつまらない。少しくらい雑でも、ダメなときがあっても、自分の楽しみを探すことこそ私が望む暮らしのありかた。迷いながらも衣食住を営み、働き、学び、遊んで、寛ぎ、繰り返す日々の中にときどきご褒美みたいな出来事が待っている。(「はじめに」より) 著者:甲斐みのり 発行:mille books 発売:サンクチュアリ出版